Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Joinvilleでのんびり生活。

2月4日の早朝、
ポルトアレグレからジョインヴィレへのバスが到着。


黄熱病の予防接種からの体調不良も良くなって、
すっかり元気に旅を再開!!
ということにもならず、のんびり生活開始。


ドイツと南国が混ざった感じのジョインヴィレ



この街ではバンクーバーESLで同じクラスだった友達を訪問。
彼女の家族に温かく迎えられて、
しばらく家に滞在しても良いことになった。
すっごく助かる。嬉しい。


そして滞在2日目、
今年で大学を卒業になる彼女の卒業式、卒業パーティーに参加してみた。


すごい、ブラジル版卒業式。


クラブイベントみたいなライトセッティングに、
ファッションショーの様なステージへ延びるカーペット。
卒業証書の授与は小中学校の頃の様に1人1人に手渡し。
というのは人数が少ないからなのだろうけど・・・。


卒業生はだいたい100人くらい。
総合大学ではなくて、法律の大学だからかな。
日本の様に簡単に大学に入れる訳ではないので、みんな賢いらしい。


そして夜は22時くらいからパーティー。
一応ドレスコードがあったので、スーツを借りて参加。
ここは完全にクラブ化してた。
ステージではバンド演奏、ロック、R&B、POP、サンバなどなど。
ステージ前ではみんながダンス。
各テーブルはお祝いで大盛り上がり。
お酒、お酒、お酒。
ちょっとした仮装みたいなこともして、大騒ぎ。


結局朝の4時くらいまで続いて、
空腹を満たしに軽くご飯食べにいって
朝の5時半、ようやく終了。


貴重な経験ができたので、友達に感謝。
家族、親戚ぐるみでのこういったお祝いは本当にいいもの。
日本では考えにくいけど、ブラジルでは当たり前。
日本だと結婚式くらい?


そんなお祝いの翌日はのんびり。
その翌日ものんびり。


やったことと言えば、お寿司パーティー。
お寿司が好き、ということで、
食材を用意して、準備して、手巻き寿司。
やっぱりお寿司のイメージなのかな、日本は。
カナダで学んでおいて良かった。


全然関係ないけど、
セントロで飲んだサトウキビのジュースが美味しかった。

1カップ2.5ヘアイス。130円くらい。


さて、もう少し観光しようかな。