Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ドナウの真珠、Budapest。

ハンガリーの首都、ブダペスト
モントリオールでお世話になっていた人たちに勧められ、
そんなにお勧めなら行ってみよう、ということで来てみた街。


自分で調べてみても、
人から話を聞いていても、
やっぱり行ってみたいな、と思えた場所。


この街はドナウ川を挟んでブダとペストに別れてる。
元々は別だったこの街がくっついて、ブダペスト
この街を結んだ橋が鎖橋、という有名な橋らしい。
歴史的な建造物が沢山残るこの街は、もちろん世界遺産。


ウィーンからバスで3時間の距離にあるのであっという間。
移動も20ユーロ未満。
だからみんな観光にくるんだろうなー。


そんなブダペスト、とりあえずの6泊。
やっぱりその街のことを知るには長くいないと。
なんて言う立派な建前を用意してみるけど、
実際にはのんびりしたいだけ。
スーパーも市場もマイナーな場所も行きたいから。


とりあえず有名どころをまわろうと思ったけど、
話を聞いたら温泉が有名とのこと。
サウナもある、ということで早速行くことに。
ルダシュ温泉というトルコ式温泉へ。


2年ぶりのサウナ。
4ヶ月ぶりの湯船。
幸せすぎる・・・。


内部は思っていた以上にキレイ。


他にも市場を見たり、

蚤の市に行ったり、

夜景を観に行ったり、

ただただ公園でのんびり読書したり、
すごく充実したまったり生活を送れた。


宿は日本人宿のアンダンテ。
南米で知り合った旅友達が管理人をしてたこともあって、
その方のお勧めがきっかけで泊まることに。
泊まって正解。


安く手に入るのでフォアグラをみんなで買って調理したり、
安いパブに行ってみんなでわいわい飲んだり、
でも大人しくホステルで読書したりも楽しい時間。


でも忘れちゃいけないのは街中の観光。


ドナウ川沿いの国会議事堂や王宮は噂通りにキレイ。
王宮の丘に登ったり、漁夫の砦に登ったり。
いくつもある教会はどれも立派。


でもやっぱり夜に見るのが一番キレイかも。
夜の議事堂。


あっという間に5日間が過ぎて、
とりあえず延泊を決定。
合計で10泊することに。


こうなることは分かってたけど、
居心地の良い街というのに巡り会えるのは本当に良いこと。
楽しい時間はあっという間に過ぎる。


ゆっくりし足りない。