レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



MWを観た夜。

映画 「MW」 を観てきた。


公開から一ヶ月経っての遅目の鑑賞。


展開のテンポが良くて、
ちょっとだけグロい画もあって、
観ていて飽きなかった。


ん?
と思うような腑に落ちない場面はあっても
こんなにも荒れ狂った美のあるストーリーを
手塚治虫は30年以上前に発表していたと思うと
その頭の中を覗いてみたくなる。


覗いたところで分からないけど。


キャストも素敵。
ぐいぐい引きずり込まれる。


あと、終わり方が好き。
後味の良いような悪いような、微妙なところ。


エンドロールの直前に流れる主題歌も
イントロのリフがかなり格好良かった。
ただ、テレキャス2本ていうのが信じられない。




今晩はぐっすり眠れそう。