レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



レンタカーでGlennallenへ。

いよいよアンカレッジともさよなら。

次はレンタカーでのキャンプ生活、の予定。

 

昨夜はカウチサーフィンでアメリカ人宅にステイ。

日本にも行ったことのある人で、

いろんな話ができて本当に楽しかった。

 

レンタカーを夕方の5時からで予約してしまったので

さすがにそれまでやることないのも暇だなー

なんて思ったので、

とりあえず2時過ぎに空港に行ってみることに。

 

予想通り、

問題なく2時半からレンタカーできることに。

ということで、さっそく移動。

だけどその前にWalmartで買い物。

水やら缶詰やらいろいろと食料を調達して、

しばらくは食べ物に困らないように準備。

70ドル分くらい買って、

いざ、Glennallenへ。

 

今回の目的地のGlennallenはあくまで経由地。

本当は南のSewardやHomerに行きたかったけど、

この辺りの天気がずーっと雨。

仕方がないので行き先を変更して、

候補地になったのがMcCarthyという場所。

 

アメリカでも一番大きな国立公園にあるこの町、

一番問題なのがMcCarthyロード。

基本的にはレンタカーでは通行不可らしく、

未舗装でパンクとかが多発するらしい。

とはいっても気をつければ大丈夫、という

地元の人とか旅行者の言葉を頼りにいくことに。

 

まずはアンカレッジから北上してPalmerへ。

この町は小さな町だけど、必要なものは一通りある町。

でも特に用事もないのでスルー。

ひたすらドライブを続けてMatanuska氷河まで来た。

でもあまり道路からの景色が奇麗ではないので

といっても奇麗なんだろうけど、

大きいなー、なんて言いながらここもスルーして先へと進む。

 

ひたすらドライブを続けて4時間、

ようやくGlennallenに到着。

今日はNorthern Night Campgroundというところへ宿泊。

Wi-Fiあり、シャワートークン2回分もついて22.50ドルという、

割と珍しいくらい安めの設定。

ありがたい。

 

気のいいおっちゃんとお姉さんと話をして、

今後のアドバイスを少しもらって、

夕飯をつくって食べて就寝。

 

このエリア、蚊が多い。

先が大変そうだなー。