レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Anchorageでの一日。

無事にアンカレッジまでケイティの車でたどり着いて、

これから一週間のアンカレッジ。

そんなアンカレッジでまずやったこと。

 

コースタルトレイルを自転車で走る。

 

アンカレッジにいる人が皆お勧めするんじゃないかっていうくらい、

とっても素晴らしいトレイル。

ときにはムースにも会えるという

素晴らしいトレイル。

そんなところがあるなら行かなくては!

ということでいってみた。

 

滞在してたホステルの立地がすばらし過ぎて、

自転車で五分もこいだらトレイルに乗れるという、

トレイル行く人にはぴったりの場所。

 

朝の9時半くらいに出発して、

下り坂の風を受けていい感じ。

そして早速出てきた看板には、

工事中、迂回して。

 

えー。

下ったとこなのに戻るの!?

 

仕方がないので登り坂を登って、

違う道へ回ってまた下る。

 

素敵な景色。

 

そんなこんなで不安ながらもこぎ続けて

ようやく海岸へ。

 

ん、なんか見える…

 

マッキンリーです。

f:id:T-Kanno:20140902051048j:plain

 

滅多に見られることはないらしい

アンカレッジからのマッキンリー。

素晴らしい。

 

アラスカ山脈も見える。

 

そんな感じで山々を遠目にみながら

ひたすらこぎ続ける。

 

すると

トレイルクローズ。

 

あり得ない…

 

とりあえずいってみる。

 

トウセンボウされてた。

 

ということで教えてもらった迂回ルート、

ダートロードらしいけど行ってみることに。

 

空港横の道をひたすら走って、

そのままダートに突入して、

綺麗な道に入ろうと思ったらストップかけられた。

どうやら空港内への道らしく、

一般立ち入り禁止らしい。

 

止めて来たおばちゃんは意外と親切で、

セキュリティの人に確認して、

フェンス沿いの道をいってもいいかチェックしてくれた。

 

どうやら外側はいけるらしい。

 

この辺りにムースがいるから気をつけて

と言われたけど、

残念ながらそんな機会には恵まれず

ひたすらこぎ続けてコースタルトレイルに戻った。

 

想定外の遠回り。

 

太陽がさんさんと照りつける中

ひたすらこぐこと四時間、

ようやくキンケイドパークへ到着。

 

その頃にはもうすっかり疲れていて、

でもまだ予定してる道のりの半分。

観光はとりあえずおいておいて、

先に進むことに。

 

そこからひたすら走り続けて2時間、

もうその頃にはお尻が痛くてたちこぎメイン。

 

ようやくホステルに到着。

 

近くにあるBear Toothという地元で有名なレストランに行って、

美味しいビールとハンバーガーを食べて、

満足して睡眠。

 

大変だったけど、とっても楽しくて充実してた一日。

アンカレッジ、5日くらい過ごすには良い街かも。