Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



杉花粉度95%の陣場山へ。

3月に入って、花粉もまだまだ勢いのあるこの季節。


そんな中、とりあえず低い山でハイキング程度の山登り。
都内の西部、神奈川北部、陣場山へ。


高尾山は低すぎるし人が多いし
マナーの悪い人が多い感じがして
正直あまりいいイメージがない。
そこで、
もうちょっと標高が高くて
山を楽しみにいく人の多そうな陣場山へ。


もちろん、陣場山だけではあっという間に終わるので、
小仏峠から
景信山(727m)、堂所山(731m)、陣場山(857m)
という縦走コース。
多少のアップダウンがあった方がトレーニングになるから
この方がちょうどいい。


ということで、朝から行ってみた。


高尾駅北口まで行って、
そこからバスで小仏バス停まで20分。
登山口まで歩いて10分程度。
そしていよいよ山を登り始め。


最初はまぁまぁな上り坂が続くので、
ちょっとだけアップペースでトレーニング気分。
30分程度で小下沢と景信山の分岐点まで到着。
ここでしばし休憩。


ちなみに、花粉の多いこの季節、
ティッシュを鼻に詰め込んで
マスクをして
その上から手ぬぐいでカバーしてガード。


何がつらいって、呼吸がつらい。
でもアレルギー反応の方がつらいから仕方がない。
こんな杉ばっかり。


そして5分くらいの休憩の後、再び足を進める。


15分程度で景信山の山頂へ。


作ってきたおにぎりを一つ食べて、
次の目標、堂所山へ。


45分程度で、頂上へ。

最後の上りがきつかったけど、いい運動。


ここでもおにぎりを1つ食べて、そのまま陣場へ。


ここからの道がつらかった。
杉の木を切ってる。
何もこんな時期にやらなくても。。。


いい加減、花粉の症状がひどくなってきて、
でるでる、くしゃみと鼻水。
呼吸どころじゃない。
でも歩く。


20分程度で明王峠へ。
そしてさらに歩くこと40分、陣馬山頂へ。


富士山がちょっと見えた。



ここで最後のおにぎりを食べて、
トイレをすませて、
藤野駅まで一気に下山。


くしゃみがつらい、そんな一日。
この時期のこの界隈にはもうきません。
でもまぁいい運動になったかな。


次は高低差のある山へ。


メモ

【装備】
トレッキングシューズ
マスク

【時間】
09:20 小仏登山口
10:05 影信山頂
11:10 堂所山頂
11:45 明王峠
12:25 陣馬山
14:40 藤野駅

【標高差】
567m
小仏バス停:290m
陣場山頂:857m