レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



上高地-涸沢-奥穂高:Day3/4

朝4時、凍えるような寒さの中、起床。

岩場のおかげか、テント内も寒いせいか、結露がほとんどなかったのがいい。
まぁテントを片づける必要もなかったから関係ないといえば関係ないけど。

ちゃちゃっと朝ごはんを作って、食べて、
ヒュッテに行ってトイレを済ませて、
モルゲンロートを待つ。

5時50分頃、綺麗に朝日に照らされた山に変身。

f:id:T-Kanno:20140323152402j:plain


周りの人たちもみんな写真を撮る。

6時には出発。
ザイテングラートを目指してひたすら歩く。
到着。

f:id:T-Kanno:20140323152837j:plain


ここからしんどい登りを続けて、
岩を登り続けること1時間半、
穂高山荘に到着。

水分補給をしっかりして、
もってきたグレープフルーツを食べて、
穂高山頂を目指す。

岩をよじ登るのが始まったのがここから。
奥さんが頭の上の岩で頭を打ったのがここ。

f:id:T-Kanno:20140323152943j:plain


いやー、かわいそうでした。
1分くらい頭押さえて動かなかったし。
ヘルメットはこういう時のために必要なんですね。

とりあえず先を目指して登ること45分、
ようやく山頂に到着。

3190m。

最高の眺めです。
上高地

f:id:T-Kanno:20140323152601j:plain


そして槍。

f:id:T-Kanno:20140323152816j:plain



ここでしっかりとエネルギー補給して、撮りたい写真をちゃんと撮って、
横尾まで移動するためにさっさと下山。
名残惜しいけど。


さっさと帰りたいと思っていたけど、
やっぱり下山の方が怖いししんどい。
膝への負担が半端ない。

結局、登りと大差のない時間をかけて涸沢まで下山。
お昼を作って、
片づけして、
テントをたたんで、
出発。

そこからが長かった。

下りってこんなに長いのか、
と思わざるを得ないくらい、
膝の痛みと戦いながら3時間弱かけて横尾まで。

横尾について、
受付を済ませて、
テントを張って、
ビールと夕飯。

今日はとってもたくさん歩きました。
身体の負担がものすごい一日。

それにしても奥穂からの景色は素晴らしかった。
また行きたいな、涸沢。