Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



上高地-涸沢-奥穂高:Day2/4

朝4時、早々に起床して
早速移動の準備にとりかかる。
とりあえず結構寒い。5度くらい?わかんないけど。

そして満天の星空。
あー、この感じ。
すっごく空気が澄んでて眺めも気分もいいんです。

そんなふうに気分がいい中、
テントをたたんで、移動の準備を終わらせて、
バスターミナルで帰りのバスの整理券を一応もらって、
5時半に小梨平を出発。

朝のすがすがしい空気がたまらない。

6時15分、予定よりもちょっと早く明神について、
昨日松本で買っていたパンを食べて、出発。
6時30分。

この辺りは平らな道がほとんど。
7時20分、1時間かからずに徳沢について、
好物の牛乳パンを食べて、トイレ行って、出発。
7時35分。

まだまだ体力的には余裕な感じで、
8時30分に横尾着。

f:id:T-Kanno:20140323151916j:plain


登山客で賑わっているところ、出発。
8時40分。

この辺りから降りてくる登山客とすれ違いながら、
9時30分、本谷橋に到着。
ここから先は登りが続くようなので、足休め。
9時45分、出発。

いやー、きつい。
さすがに20キロのザックを担いで登り続けるのはしんどい。
こまめに休憩と水分補給をしながらひたすら登る。
1時間も歩くと、紅葉がすごくきれい。

そんな景色を眺めつつ、
しんどい登りを頑張って登ることさらに1時間半、
12時15分、涸沢キャンプ場に到着。

いやー、素晴らしい眺め。

f:id:T-Kanno:20140323152023j:plain


さっさとテントを張る場所を探して、
涸沢小屋近い方で割と砂利が平らなところがあったので
とりあえず今日の寝床の準備開始。

そして向かったのは涸沢ヒュッテ。
名物おでんと生ビール!といきたかったけど
生ビールが切れているとのことで缶ビール。
うまいです、非常に。

f:id:T-Kanno:20140323153949j:plain


絶景を眺めながら、のんびり過ごす昼下がり。
これ以上ない幸せなひと時。


5時にはだいぶ冷え込んできて、
夜には満天の星空。

f:id:T-Kanno:20140323154113j:plain


テントの灯かりもきれいだった。

素敵な1日でした。