レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Cinque Terre、5つの町。

イタリアも終盤に近づいてきて、
ローマに行かずに西海岸へ来た理由がこの場所。
チンクエテッレ、と呼ばれるこの地域は、
ユネスコの世界遺産に登録されているキレイな場所。
今回はジェノバからの日帰り。


南米で知り合った旅仲間のオススメで、
とりあえず行ってみようと思って行ってきた。


大正解。


とにかくキレイな眺め。


Levantoという町とLa Speziaという町の間の5つの町がメイン。
東から
Riomaggiore、
Manarola、
Corniglia、
Vernazza、
Monterossoとなってる。


どこも奇麗だ。


今回はジェノバからリオマッジョレまで行って、
そこから歩いてモンテロッソまで行った。
チンクエテッレカードというのを5ユーロで買って、
これを買うことで遊歩道が歩ける様になって、バスも乗れる様になる。
バスと行ってもバンを大きくした様なミニバス。
他にも利点はあるみたいだけど、細かく見てない。
レバントとラ・スペシアまでの電車込みのチケットも10ユーロであった。


ま、そんな訳で歩きまわった。
合計7時間弱。
一部の遊歩道が通行止めになってたので大きく回り道。
サンダルで行ったのはちょっと間違いだったかも。
もうちょっとしっかりした靴の方が良かったかな。
まぁでも特に問題なく上り下りをこなして、
しっかりちゃっかり日焼けさせてしまった。
そろそろ日焼けも防止した方がいい様な気がする。


暑かったからシャツを脱いで、
ドライバッグを背負って歩いてたら、
くっきりと肩にバッグのハーネスの跡がついた。
何かイヤだ。
どうせそのうち消えるだろうから良いけど。


ぐったりと疲れて、
というのも、前夜から体調不良で喉痛と頭痛。
風邪だろうと思って薬飲んだけど良くならず。
でもここには行きたかったから強行。
これだけ歩けたから大丈夫、と自分を励まして、
ジェノバまで帰って、
写真を数枚。


夜のジェノバはキレイ。

これは夜のガリバルディ通り。


ジェノバについては次の日記で。