Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Pisaの斜塔に登ってみた。

誰もが聞いたことのあるだろう名前、
ピサの斜塔


昔から知ってはいたものの、
細かい場所なんて知るはずも無く、
イタリアのどこか、というだけだった。
けど、意外とフィレンツェから近かったので行ってみた。
というか、計画変更につき泊まりがけ。


本当はフィレンツェから南下してローマに行って、
それから一気にミラノに行く予定だったけど、
チンクエテッレに行きたくなったので、
ピサで一泊して、それからジェノバに行って、
ジェノバから日帰りでチンクエテッレへ。
そしてミラノ。


こんな感じでいつも旅行してるから、
何だかツアーの様な旅行には参加できなくなりそうだ。


で、話は戻ってピサの斜塔
ピサの街自体は大きな街ではなくて、町という感じ。
斜塔とその横にある教会とかなんやかんやがメイン。
これが斜塔。

思っていたより斜め。


到着したのが夕方で、
チケットを買いにいったら夜の分しかなかった。
結局予約できたチケットは夜の9時半。
上まで登っても真っ暗だろうけど、夜景に期待。


ということで登ってみた。

階段がすり減っててすごい。
というか傾いてるから歩きにくい。
なんか変な感じ。


ということで外に出てみたら、

何も見えない。
町だから、電気もそんなに無い。
だからキレイな夜景は見れなかった。


でも夜のピサの斜塔もなかなかキレイ。

思っていたよりも結構斜め、
というのが結局のところの発見と感想。
とりあえず見れたことの感動を味わいながら、
押し売りに忙しいおっさん達を除けてホステルへ。


特にこれといって何もない町だけど、
結構好きな場所かも、ピサ。
オススメの観光地の1つ。