レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Cordoba、エッシャーの訪れたMezquita。

セビーリャから日帰りで訪れたのがコルドバ
北東に2時間半ほど移動した所にある。
道中にはひまわり畑が沢山見えたのだけれど、
残念ながら全て枯れ気味。
ものすごく切ない感じ。
まぁそこに目的を置いていた訳ではないからいいけど。


で、昼間の11時くらいに到着して、
まず思ったことがめちゃくちゃ暑い、ということ。
セビーリャでかなり暑かったし、
こっちの方が北だから涼しいだろうと思ったのに、
コルドバの方が暑い・・・なぜだ。
盆地だからなのかな?京都みたいに?
んー、よくわからない。


とりあえず目的のメスキータへ向かうことに。
インフォメーションセンターで情報収集して、
歩いて30分くらいかけてメスキータへ。


アルハンブラに続いて、エッシャーが訪れた場所。
エッシャーが訪れるだけあってデザインはすごくキレイ。

なんか不思議な感じ。
しばらく見てても飽きなかった。
しかも場所によって少しずつ雰囲気が違って面白かった。


中心部には教会があって、すごく神聖な感じ。

パイプオルガンが大きかった。
これまで見てきた教会よりも大きいのが欧州の特徴かな。


小道がキレイだったのはどこの街も一緒だけど、
この街は特に好きな感じだった。

というのも人が少なかったからかな。
ふらふら歩いていても、ほとんど人に会わなかった。
観光地のはずなのに。


遠くから見るメスキータはカッコ良かった。


そして帰る前に見た温度計、47℃。

壊れたのかな、それとも本当だったのかな。
真実はどうだったか分からなかったけど、
これまでのスペインで一番暑かったのは確か。


これもまた良い思い出。
コルドバもステキな所だった。