レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ダルカウエへの3時間トリップ。

天気がよかったので、
カストロからバスで40分のダルカウエへ。
特にこれといった名物がある訳ではないけど、
こっちにも教会があるとのこと。


バスでの移動は700ペソ。
バスはマイクロバス。

プエルトモン周辺の移動では、
こういうバスがすごく多い。


そして移動すること40分、ダルカウエ到着。
まずは教会へ。

でも中には入れなかった。
教会なのに何で入れないのかちょっと不思議。


次に飲食店街へ。
シーフードが沢山。

でもお腹がすいてなかったのでパス。
チリ国内からの観光客が多い様子。


第一印象では、すごい田舎。
何とも言えない寂れた感がある。
でも観光地として成り立ってるんだろうな。


港周辺が盛んだったけど
それだけじゃちょっとつまらないので、
見晴らしの良い場所を求めて丘まで歩いてみた。


白い屋根の家が沢山。


もうちょっと歩いて登ってみて、
牛さんのいる景色。


とりあえず歩き回れる範囲で楽しそうなところは終了。
ということで、カストロへ戻る。


同じ様なバスに40分揺られて、
無事にカストロへ到着。


明日は移動日。
どこまで北上しようかな。