レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ペンギンの島、Isla Magdalenaへ。

プンタアレーナスからフェリーに乗って2時間、
ペンギンが子供を産みにくるマグダレナ島へ行ってみた。


プンタアレーナスはペンギンの営巣地があることで有名。
バスで行ける場所もあれば、フェリーで行ける場所もある。
バスで行ける場所は14500ペソ、US32ドル。
フェリーで行く場所は25000ペソ、US54ドル。
値段はちょっと張るけれど、
泊まっている安宿、パタゴニアホステルのオススメもあって、
今回は大きめのペンギンが見れると言う島へ。


同じ宿にいたイスラエル人3人と一緒に行ったけど、
彼らは直にペンギンを見たことが無いらしく、
道中のフェリーから結構な興奮度合い。
コレクティーボという相乗り路線タクシーに乗って、
15分かけて宿からフェリー乗り場まで。
ちなみに料金は350ペソ。


時間通りにフェリーは出港したけれど、
2時間もフェリーに乗ってるとやることも無くなってしまう訳で、
途中でフェリーの振動が心地良くて睡眠。
イルカを見たかったけど、今回は見れなかった。


そして島に到着。


島にはペンギンがうじゃうじゃいる。
旭山動物園のペンギンの散歩を思い出す様に、
ペンギンがパタパタと歩いてる。



1時間程、島を歩き回ってペンギン鑑賞。
中には足をつついて来るペンギンも。


ベストショットを撮ろうと必死だったけど、
結局納得のいくショットは撮れず終い。
近いショットがこれ。




ということで存分にペンギンを見て楽しんで、
ちゃちゃっと宿に戻って、
ワインを飲みながら明日以降の計画を練る。


そろそろ時間を気にしながら移動することになりそうだ。
どうやって北上していこうかな。