レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



すべてあらゆるいきものは

「すべてあらゆるいきものは、
 みんな気のいい かあいそうなものである。
 けっして憎んではならん。」


宮沢賢治の「カイロ団長」でのことば。


小学生のときにこの物語を読んで感銘を受けた。
今の自分の原点、のようなことば。


素直なアマガエルたちが、
意地悪なトノサマガエルに騙されてこき使われてしまうが、
王様のおかげでトノサマガエルを懲らしめることに成功する。
その後の王様の命令で、みんなが仲良くなる。


そんな話。


単純で、刺激も何もないような話だけど、
物語に込めた思いがすんなりと伝わった気がした。


憎しみは、いつになっても憎しみしか生まない。


宮沢賢治、結構好きです。