レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Lisbonに到着。

スペインを後にして向かった先はリスボンポルトガル

 

前回の一周旅行では足を踏み入れなかった場所。

今回の旅ではどうしても行きたかったので、

首都のリスボンをその一つに選んでみた。

 

来たかった理由としては、

物価が安いのに見所がありそう、

ブラジルに次ぐポルトガル語圏だから、

温かそう。

 

ブラジルとの関係はまぁさておき、

これまで行った国で一番良かったと思えるのがブラジル。

そのブラジルと同じ言語を使っているポルトガルには行ってみたかった。

 

サラマンカからバスを乗り継ぎ到着したリスボン

ホステルまでメトロを使う予定が、

ストライキの影響で運行なし。

 

最悪です。

 

印象悪いなーと思いながらも、

バス停では待っている乗客に親切にされ、

タクシーでホステルに行くことにしたら

わざわざタクシーを止めて説明してくれる人もいて、

一気にポルトガルの印象がアップ。

 

嬉しいことです。

 

タクシーのおじちゃんもすごくいい感じで、

ホステルに着いてもウェルカムドリンクと言ってビールくれたり、

ポルトガル人大好きになりそうなくらい親切。

 

ブラジルでも人の良さに感動したけど、

ここポルトガルでも本当に良くしてもらえて嬉しい限り。

 

明日からのリスボン観光が楽しみだ。