レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



3年ぶりのBarcelona。

ロンドンからバルセロナまで移動して、

以前カウチサーフィンでお世話になった人の家に

今回も泊めてもらうことに。

 

バルセロナから南の方へ30分ほど車で走ったところに住んでいて、

バルセロナ中心地までのアクセスは良くないけど、

ビーチが近くて落ち着いていてすごく良い場所。

 

バルセロナに到着した日は夜の10時を過ぎていたので、

翌日は1日近所のビーチを歩いたりしてのんびり。

さらに一日経ってから、バルセロナの市街地へ。

 

3年前にも来ていて、

美味しいタパスやビール、カバなどを頂いた記憶があって、

それでいて値段もそれほど高くなくてよかった。

 

でも今回来てみると、

各地で値段がそれなりに上がっていてちょっとびっくり。

観光地の入場料も上がっていてためらうくらい。

 

今回の訪問では特に観光地を巡る予定はないので、

サグラダファミリアの進捗具合だけを確認して、

あとはゴシック地区やバルセロネタを散策して、

まぁ満足して一旦帰宅。

 

帰宅後には泊めてもらっている夫婦と現地の人と一緒に

amarというレストランへ。

 

泊めてくれているジョンが

これまで食べた中で一番のパエリヤがある。

ということで行ってみることになったこのレストラン、

見た感じは結構高そうな雰囲気で、

おいているワインもいろいろとスペインの物がある。

 

ジョンはここにおいてあるワインが楽しみらしく、

そのなかでも2007年物がいいらしいとのこと。

 

前菜としてホタルイカフリット、アサリの炒め物、

アーティチョークのソテー フォアグラのせ、

それからパエリヤとシーフードの盛り合わせ。

 

たらふく食べました。

 

パエリヤはちょっと濃いめの味付けだけど、

魚介のだしがすごくよく効いていて美味しかった。

エビやらシャコやら色々入っていて、

でも日本人好みの味付けだった。

 

やっぱりスペイン料理は日本人の好みに近いのかな。

 

今後の予定を立てるのを忘れて、

しっかりリラックスしながら送るバルセロナの日々。

 

いい感じ。