Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ロンドン、買い物日和。

社会人になってからずっと魅了されているMargaret Howell

シャツはほとんどこのブランドのものを買っていて、

たまにズボン、ニット、ジャケット、ダウン、靴・・・

 

ずっといってみたかった本場のお店へ。

 

た、高い・・・

 

日本円に換算してしまうとシャツだと4万円超えのものばかり、

ジャケットなんかは5万円6万円が当たり前。

トリッカーズとのコラボシューズも8万円。

スタイリッシュなバッグも8万円。

 

んー。

どうだろう。

 

やっぱりデザインは日本に入ってきているものも同じ。

ただ、靴とかバッグとか小物類はこっちだけのものが多いみたい。

それでも今回は買える金額ではないので見送り。

 

残念。

 

ということで気を取り直してJohn Smedleyのお店へ。

このブランドは良質なニットを扱う老舗ブランド。

Margaret Howellとのコラボから知ることになったけど、

日本で買うとちょっとお高いので、これまでも2着しか買ってない。

 

でも、今回ロンドンで見てみてびっくり。

デザインのニットが155ポンド、2万7千円くらい。

1万円弱安くなってる。

 

ということで2014秋冬モデルのものを一つ購入。

今年は落ち着いた赤とか青とか緑が流行っているらしく、

自分の好きな青系のものを選んでみた。

 

旅行がまだ3週間も残っているのに

こんな高価なものを買ってしまって良いのかどうか・・・

まぁでも一生ものになるようないいものだから

旅行の3週間くらいは大人しく持ち運ぼう。

 

と、大満足して次の目的地へ。

大英博物館をちらっと散策して、

Angelという駅のエリアでフレンチをお昼に。

魚料理がおいしかった。

 

その辺りはオシャレなカフェとか雑貨屋さんが沢山あって、

街歩きをしているだけでも十分楽しめた。

 

それからMHLのあるショーディッチへ移動。

やっぱり良いお値段がしていたので、残念だけど見送り。

サンスペルの店も見てみたけどやっぱり高い。

日本で買うのと変わらないくらいの値段。

 

セントポール大聖堂、テートモダンを見学して、

満足してバスでホステルまで移動。

 

近くの中東系のマーケットで夕飯を軽く食べて、

昨日と同じパブでビールを飲んで、

夜のタワーブリッジと

f:id:T-Kanno:20141005181136j:plain

 

ビッグベンを撮りに街中へ。

f:id:T-Kanno:20141005181159j:plain

 

充実した1日。

ロンドンは大満喫。

 

買い物をしにまた来よう。