レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



LIFE!の景色、氷河とオーロラ。

朝の7時には起床して、

朝食済ませてテントを片付けて、

向かった先はセイディスフィヨルド

 

ここは、映画のFIFE!でMittyがスケボーを使って駆け下りるところ。

映画のワンシーンだけど、鳥肌が立つくらいに“すごい”って思ったシーン。

 

ということでテント場を離れて向かってみた。

ずっと坂を上ること15分、

ちょっと平地を走って5分くらい、

その先から見えた景色は絶景。

f:id:T-Kanno:20141005183050j:plain

 

映画とは若干違う場所からだけど、

この景色はやっぱりすごい。

 

どこから撮ってたのか知りたくて、

あちこち歩き回ってみたけど、

結局同じところはみつからず。

 

あきらめて街に行って、

映画でMittyがスケボーを降りたところまでいってみて、

ちらっと街を一周して来た道を引き返す。

 

来て本当に良かった。

 

そして次の街、Hofnへ。

ホーフンでも映画の撮影をしていたらしく

グリーンランドのシーンは、この街で。

 

でも結局その場所は見つからなかった。

インフォメーションでも聞いたけど、正確な場所は知らないとのこと。

 

さほど好きなシーンではないので潔くあきらめて次の目的地、Jokulsarronへ。

ここは氷河が沢山浮いている湖。

ここでも何か色々な映画が撮影されてるとのこと。

 

この周辺には氷河が沢山あって、

なんかもう見飽きてしまうくらいに多い。

しかも規模が結構でかい。

 

そしてアラスカでは見なかったくらいに

沢山の小さな氷河たちが浮いてる。

f:id:T-Kanno:20141005183204j:plain

 

アザラシも普通にいる。

 

ちょっと離れたところにある氷河、Breidamerkurjokullはすごくよかった。

氷河の上に乗ってちょっとだけ撮影。

 

もうこれで十分満足。

 

ということでSkaftafell国立公園まで行くことに。

ここのキャンプ場に宿泊することにして、

軽めのトレッキングへ。

 

1時間半程度のコースを教えてもらったので、

まずは滝を見に45分ほど上りのコース。

 

なかなか奇麗な滝と岩。

なんでこんな形の岩になるんだろう。

炭素が多いとかかな。違うかな。

知りません。

 

で、さらに少し登って、

見晴らしの良いところへ。

360度のパノラマの景色はなかなかのもの。

 

天気が良ければよかったけど、あいにくの曇り。

 

氷河も見れる。

 

で、下ること30分。

 

テントに戻って、ご飯をつくって食べて、

夜のオーロラ観測に向けて就寝。

奥さんに12時から2時まで見てもらうように託して寝袋へ。

天気もいまいちだし、オーロラ予報でもレベルが低いし、

あまり期待していないような感じで反応していた奥さん。

 

ところがところが。。。

 

自分は完全に眠りに落ちていた12時頃、

まわりがうるさくて起きた、という奥さんからのお知らせ。

 

”オーロラ!起きて!!”

 

一気に目が覚めて外に出てみるとそこにはオーロラ。

 

満月のような月の明かりにも関わらず、

見渡す限りほぼ全域にオーロラ。

 

すごい。

 

本当にカーテンみたいにゆらゆら動いてる。

 

一度だけものすごく発光した時があって

その時には薄い緑からちょっと赤っぽくなって、

白く光って消えていった。。。

 

あれはすごかった。

 

結局1時間半くらい外で写真を撮っていて、

完全に体が冷えきって寝たのは3時半。

明日がつらい。

 

それでも見れたことが本当にうれしくて、

次にまたいつか、どこかで見れるといいな、と思う。

 

アイスランドでは氷点下にならなくてもこうしてみれるので、

本当にオーロラを見るには良い国なんだなと思った。

 

本当に良い1日だった。

 

オーロラを見たい方には本当にオススメです。 

f:id:T-Kanno:20141005183415j:plain