Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Dallas経由のNew York。

アンカレッジを夜の8時に出発して、

ダラスには現地時間の朝の6時着。

フライト時間は6時間、

いやー、寝られません。

 

アメリカンに乗ったけれど、

みんなで見れるように設置してるテレビがまぶしい。

そして後ろの席の人が前の座席をつかみ過ぎ。

 

ゆれるゆれる。

 

ということで

ほとんど寝られないまま、ダラスへ到着。

 

4時間の乗り継ぎも暇で、

マクドナルドで朝食をとって、

時間まではネットしながら暇つぶし。

 

そして定刻通りにニューヨーク行きのフライトへ。

 

3時間程度のフライトは快適で、

飛び立ったのもわからないうちに爆睡。

 

ニューヨークに着いたものの、暑い。

 

アラスカに比べると、

冬と夏。

暑いのも当然。

 

ダウンを着ていたアラスカから

Tシャツ1枚のニューヨーク。

 

今回は3年ぶりで、前回よりも物価が上がってる。

 

そして空港からのアクセスは初めてだったので戸惑い。

 

久しぶりに感じたこの不親切な黒人の方のカウンターの対応。

 

いやー、懐かしい。

 

ニューヨークのカウンターで働く人たちはあまり愛想がない。

とくに駅とか空港とかバスターミナル。

観光客相手なのに、覚悟してないんだろうな。

まぁいいんですけど、こっちは覚悟してるし、

彼らは彼らの苦労があるらしいので。

いい人もいるんですけどね。

 

それに比べると

ニューオーリンズとかデトロイトとかの黒人の方たちはすごく親切。

そういった街を好きになったのも、そこにいる人たちのおかげ。

 

今回もニューヨークにはその辺りを全く期待せずに過ごすこと決定。

 

とりあえず滞在予定のニュージャージー州に無事に着いて

近くのスーパーに行って必要なものを購入。

 

明日からのんびり観光予定。

ブルーノートだな。