レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



デナリ国立公園、雄のムースとの出会い。

やっぱりオーロラの見れなかった昨晩、

それでも朝からしっかりとマッキンリーは見れる。

 

ということで、

昨日と同じ道を辿ってマッキンリーを撮影に。

 

今日の狙いはタイムラプス動画での撮影。

なかなか動きがないと面白くないけど、

それでも雲があればきっと奇麗なはず。

 

とりあえず満足。

 

本当は星でやりたいけど、

寒いから長い間外にいられないので

かといって放置してると寝てしまいそうなので、

今回はやらずに。

 

やることはやったので、

次はビジターセンターへ行って天気の確認。

 

今晩から雨が降るようなら、ライリークリークに戻ってしまおうかと。

朝早いバスで帰るのに、

雨の中でテントをたたんで準備して行くのは一苦労だから、

さっさと帰れるようにしておきたいな、という理由。

 

ビジターセンターで話を聞くと、

どうやら午後から雨が降り出してもおかしくないとのこと。

明日の予報も雨。

ただ、降水確率は30%とか40%。

 

ということで

3時の時点でのマッキンリーの見え具合で決めることに。

半分以上曇ってたら帰る。

 

そして3時。

 

マッキンリーは消えてしまった。

 

ということでライリークリークへ。

 

テントをたたんで、

4時過ぎのバスに乗って、

そしてやり残していることは雄のカリブーを見ること。

 

サベージリバー周辺の、

一番見られそうなあたりに期待していると

車が止まっている姿が・・・

 

!!!

 

いた!!

 

連写しまくり。

 

でも、暗いからぶれまくり。

ISOをあげて、ちゃんと撮ってみた。

 

いやー、これでもうやり残したことはない。

満足。

この不細工顔が素敵。

f:id:T-Kanno:20141005185557j:plain