レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



デナリ国立公園、Wonderlake。

朝の7時、

キャンパーバスに乗ってワンダーレイクへ。

 

道中、

雄のムースを見れることを願って乗っていたけど、

結局見ることはなく、カリブーと熊のみ。

 

まぁそれだけでも十分なんだけど、

目的としているのが雄のムースなので残念。

 

アイルソンから先は今回が初めて。

でもそれほど環境はかわらず。

でもムースはこの辺りに沢山出るとのこと。

 

その割には見ないんだよなー。

 

でもマッキンリーはくっきり見れた。

今回で3度目。

やっぱりかっこいい。

 

無事に12時半くらいにキャンプ場へ着いて、

テントを張れるところを探す・・・が、空いていない。

 

なんでこんなに沢山張ってるんだろう・・・

と思わずにいられないくらい一杯張ってあって

本当にあるのかなー、というところで

フードスペースのところを通りかかったら

日本の方が2人ご飯を食べてた。

 

挨拶をして、振り返った一人の方が、

先日Riley Creekのキャンプ場で挨拶をした人。

だったのでちらっと軽く挨拶をして、

空いてるテントスペースがあるか聞いてみた、

もう一人の男性が、空いてるスペースを教えてくれて、

無事にテントを張るスペースゲット。

 

これで一安心。

 

マッキンリーを臨める場所は空いていなかったけど、

人があまり来ない場所なので、静かでいいところ。

 

ちょうど曇りだして、

残念ながらマッキンリーは雲の後ろ。

 

テントの中でぐだぐだしててももったいないので、

とりあえずレンジャーステーションまで行くことに。

 

パークロードを歩きながら、

今後の予定もちらっと考えて、

まだかなーなんて思っていると向かいから自転車が。

 

あ・・・このまえのお姉さん。

 

ちょっと前にフードスペースで挨拶をしたお姉さんと一緒にRiley Creekにいたお姉さん。

自転車で旅行している強者。

この辺りの情報をちらっときいて、先へ進むことに。

お姉さん情報によると、カリブーがいるとのこと。

 

そこから歩いて40分くらい、

もうすぐレンジャーステーションだなー、

なんて思っていると、

急に右にカリブーが出現。

 

その距離7メートルくらい。

 

近い・・・近すぎる。

 

本当にこの距離で見れるのか、というくらい近くて、

でもそういうときに限って高倍率のズームレンズを持っていない。

 

仕方ないので標準のズームレンズで撮って、

邪魔しないように先に進む。

 

レンジャーステーションで天気予報だけ確認してもらって、

1時間20分かけて来た道を引き返す。

 

長い道のり。

 

帰りにちょっと雨に降られたけど、

それもすぐにやんで、静かな夜。

 

今晩はオーロラみれるかなー。