レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



University of Alaska Museum of the North。

アラスカ大学のフェアバンクス校。

星野道夫が行っていたところ。

 

そもそもアラスカに興味を持ったきっかけが彼。

そんな彼がいた大学。

 

この大学の博物館には彼の写真もあって、

なぜか我が家にはこの美術館で売ってる彼の写真集がある。

素敵な写真たち。

 

もちろんこの博物館は写真の展示がメインな訳ではなく、

アラスカに関する情報、歴史、民族のことを展示している。

f:id:T-Kanno:20140902052425j:plain

入場12ドル、オーディオガイド4ドルを払って、

大学内にあるこの博物館に入ってみた。

 

建物内の面積はそれほど大きくなく、

でも内容が濃いので十分に楽しめる。

いい感じの場所。

勉強になるし、面白いものもいくつかあった。

 

新田次郎のアラスカ物語で書かれている

フランク安田のことも多少言及してる展示があって、

写真なんかもあった。

 

日本とアラスカは色々とつながりがあるらしい。

 

アラスカで地震が頻発しているというのも、

こっちに来るまで全然知らなくて、

地震の研究とかでも一緒にやっている大学があるらしい。

東大の地震研究所も有名だし、きっとその辺りかな。

 

そんな博物館では3時間くらいを費やして、

その後は地元で歴史のあるアイスクリーム屋さんへ。

Hot Licks Ice Cream。

f:id:T-Kanno:20140902052350j:plain

アイスの5ドルにワッフルコーンの1.25ドル、

値段は高いけど量も多いし美味しい。

地元の小さい子が親に連れられてきているのを見るあたり、

休日の楽しみ方らしい。

 

その後にはTanana Valleyのファーマーズマーケットに。

野菜やら民芸品やら、いろんなものがおいてある。

楽しいけど、もちろん買わない。

短期滞在のこの街で、長期旅行者が買うものは滅多にない。

よほど使えるものだけ、でもそんなものはなかった。

 

近くに住んでいたら、こういうところにくるのも楽しいんだろうな。

写真だけ色々撮って、ホステルへ。

 

今日は久しぶりに肉じゃがをつくって食べて、

お腹いっぱいになって満足。

 

明日からどこにいこうかな。

決めてないけどなんとなく決まってる。

アラスカの自然を満喫しよう。