レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



2回目のLynn Canyon Park。

たいていのバンクーバーのガイドブックに書いてあるのが、

吊り橋のガイドとしてキャピラノかリンキャニオン。

 

しっかりきれいに整備されて、アトラクションとかもあって

入場料として30ドル後半とるのがキャピラノ。

あまり整備されてなくて自然たくさんのところで無料なのがリンキャニオン。

 

キャピラノは行ったことないからわからないけど、

リンキャニオンのハイキングコースなら満足できるだろうと判断して、

奥様を連れてこちらへ。

 

あいにくの曇り空、

それでも観光にきてる人たちはすごく多くて、

それのほとんどは中国人と韓国人。

それにまぎれて、恐らく来て間もない日本人。

多分ESLかなにかのイベント。

 

自分たちはハイキングがメインなので、

吊り橋はささっと飛ばしてそのままハイキングコースへ。

湿気がある場所なのか、コケだらけ。

もじゃもじゃの木もあって面白い。

f:id:T-Kanno:20140814142902j:plain

 

岩場から川に飛び込む若者たちも。

でもこわがっててなかなか飛び込まない。

自分もできないけど。

 

そんな感じで30分強の道のりを終えて、

バス停へ。

ちょうど雨が強くなってきた。

 

待つこと25分、ようやくバスが来て、

そのまま家へ。

 

バンクーバーの最後の夜は、

残った食材を使ってパスタ。

大量です。

 

いよいよ明日はクルーズで出港。

楽しみだ。