レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Deep Cove散策、そしてCommercial Driveの変化。

ディープコーブ。

なんとなく響きがいいけど、要するに入り江。

ノースバンクーバーから東へ40分くらいバスで移動したところ。

今回はちょっとしたトレッキングコースを。

 

バスを乗り継いでディープコーブへ到着して、

そこから北へ少し移動して、Quarry Rockのトレイルへ。

約40分の片道トレイルは、Baden Powellという横断トレイルの一部。

目的地の景色がいいらしいとのことで行ってみた。

 

最初はしばらくのぼりだけど、その後はなだらか。

道も悪くないし、何より広い。

日本のそれとは全然違う。

ただ、犬を連れての散策者が多くて、糞の始末ができない人が多い。

だから時々気をつけないとつけないのがちょっと面倒。

そして日本みたいにみんなに挨拶する訳ではない。

今回も50人くらいすれ違って3人くらいしか挨拶しなかった。

というか目すら合わせないっていう。

欧米の人って、かなり保守的な人が多い。

 

到着したところからの景色は素敵な展望。

f:id:T-Kanno:20140814140513j:plain

良いところ。

 

ディープコーブに戻って、ハニードーナツを食べて、

大人しくいったん家へ。

 

 

そして次の予定へ。

 

 

バンクーバーオリンピックの時期に住んでいた地区、

コマーシャルドライブ。

もともとはイタリアからの移民が住んでいたという地区で、

リトルイタリーって名前があったとかなんとか。

 

いまでもそういった感じのお店はたくさんあるけど、

それよりもアートを好む人たちがたくさん住む、という所。

ライブミュージックのあるお店があちこちにあって、

おしゃれな感じのカフェとかも色々ある。

 

というところだったはずなんだけど、

今回行ったら、前回会ったお店が変わってしまってて、

なぜか日本食屋さんが増えていたという・・・なんかちょっと残念。

 

一番好きだったお店のTimberもしまっていて、

日本食屋さんに変わってた。

バンクーバーで一番残念だったのがこれかな。

あのお店好きだったのになー。

雰囲気も、店員さんも。

 

まぁそれはそれでおいておいて、

今日はこのコマーシャルドライブに住んでる日本人の友達とご飯。

おいしいピザ屋さんを紹介してもらって、そこで待ち合わせ。

 

19時過ぎに集合したけど、それでも日本の15時くらいの明るさ。

いやー、それはビール飲みたくなります。

ピザもおいしくて、でもやっぱりすぐお腹いっぱいになる。

こっちの人たちの胃袋のできが違うんだな。

 

お互いの色々な話をして、

いい感じに酔っぱらったところでお開き。

 

ノースバンクーバーまで帰るのが面倒。

でも安いから仕方ない。

 

久しぶりのコマーシャルドライブにさよなら。