レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



いざ、3ヶ月旅行へ出発。

仕事も終わり、

準備も完了し、

いよいよ出発の日。

 

午前中のうちに家の片付けと洗濯や掃除、

機内や現地で必要そうなお菓子を買って、

前回の世界旅行で知り合ったさんぼさんに成田まで送ってもらう。

 

旅を知ってる人に見送ってもらうのはすごく助かることで、

僕らの心境を知ってくれての対応が気分を楽にしてくれる。

 

いくら旅に慣れても、出発前の不安や緊張は必ずあるもので、

それがなくなったらきっと旅に出る必要はなくなるんだろう。

なんて思ってみるけど、精神がタフな人は微塵も感じないんだろうな。

 

ということで、まずはフライト。

シンガポール航空で成田からロサンゼルス、

乗り継いでエアカナダでバンクーバーまで。

 

缶詰やらラーメンが入ってるから税関のところで引っかかると面倒だけど、

変なもの入れてないし、わざわざ申告するのも面倒だからそのままいくことに。

 

しっかり見送ってくれたさんぼさんにお別れをして、

保安所を通過して乗り場まで。

 

懐かしい、この感じ。

前回は5年前。

それでもついこの前のように感じるのが不思議。

きっとそれだけ貴重で重要な経験だったってこと。

 

ということで、いってきます。

f:id:T-Kanno:20140814134941j:plain