レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



一見お城、農業博物館。

ブダペストで一番印象に残ってる建物、お城。
英雄広場があって、その先にある公園の中にある。
一番最初、蚤の市を目的に行った公園で、
何となく気になっていた建物。


どちらかというと農業に関することに興味があったけど、
建物を見てしまうとそっちの方に興味がわいてしまった。
理由は簡単、なんか違和感があるから。


それもそのはず、よく見てみると様式の違う建物がくっついてる。

どれがどんなものでどこから来たのかまでは把握できないけど、
色使いも違うしデザインも違う。
ということで農業博物館へ入ってみることに。


すごい展示。


お城の感じをなるべく残して展示していた。
展示物はそれほどなのかもしれないし、
実はお城と言っても普通の建物の感じなのかもしれないけど、
個人的には結構好きな感じだった。


特にここ。
角、つの、ツノ。

お金持ちがコレクションしていそうな。


これは昔のストーブだったらしい。

妙に可愛い。



この農業博物館のある公園、個人的には一番お気に入り。
のんびり読書するのも良いし、ゴロゴロするのも良い。
地元の人にとっても憩いの場なんだと思う。


ちなみに池にはアートが沢山。

善し悪しの判断はオマカセで。


短期滞在でも長期滞在でも、
思い思いに過ごせそうな場所、ブダペスト
個人的には一押しの訪問地。
戻ってきたい場所がどんどん増えていく。