レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Vienna、音楽の都。

ウィーンといえば音楽。
モーツァルトやベートーベンの街。
街中でも演奏してる人がいて、結構面白い。
ニューオーリンズの方が断然面白いけど。
まぁそれは置いておいて・・・


クロスターズから乗り換えしたりして、
ウィーンの駅に到着したのは朝の7時。
ただ、電車の席が悪い。
6人席で、リクライニング無し。
しかもバスみたいに柔らかい首あてじゃないから、
なかなか寝られない上に肩と首がガチガチ。
出来ればもう乗りたくない。


そんなこんなで到着したウィーン、
スイスとはまた違った雰囲気でキレイな街。
通りもどこもそこそこステキな感じ。


ウィーンでの目的はオーケストラとクリムトの絵。
とりあえずオーケストラは聴かないといけないし、
別に義務じゃないけど、できることなら。
で、クリムトに関しては友達のお勧め。
クリムトのことはあまり知らないけど、すごく有名らしい。


1泊2日のウィーン滞在、
ちょっと短いかもしれないけど、丁度いい時間。


有名どころはSt. Stephen's Cathedral。
ま、よくある様に工事中だったけど。


他にもVienna State Operaがあったり、

St. Charles' Churchもキレイで有名。

街中には色々なアートがあって見応えあった。


クリムトの絵を見たのはここ。
Upper Belvedere。


Lower Belvedereも行ったけど、こっちもなかなか良かった。
どちらもそんなに時間をかけずに、しっかりと観れる。


他にも面白そうな美術館はあるけど、
行ったのはダリ展をやってた美術館のみ。
でも、スペインの方が断然に良かった。
正直物足りない感じ。


それでもMuseums Quartierは良い場所で、
のんびり時間を過ごすのに良かった。
特に何がある訳じゃないけど、公園みたいな。
お昼ご飯とビールを飲んで、まったりできた。


そして一般的に注目の場所は王宮。
中には入らなかったけど、庭園には入った。
さすが、というくらいに広くてキレイ。

王宮っぽいっていうのはこういうことらしい。


そして目的のオーケストラは思ったよりも小規模で、
でも距離がかなり近くて音をしっかり感じられた。


良い演奏だったけど、はっきりしたのはジャズの方が好きということ。
やっぱり気持ちのこもったアドリブが一番。
でもヨーヨーマはすごかったな。
んー、難しい。


ということで行ったJazz Cafeは良い感じ。

生演奏は聴けなかったけど、それでも雰囲気が良かった。
次にウィーンに行ってもここは行くだろうな。
お勧め。
場所はMittelgasse x Wallgasse。


駆け足でまわった割にはあちこち観れた。
1泊2日で十分だけど、2泊3日が丁度いいかも。
ゆっくりしっかりまわれるはず。


次はいよいよブダペスト
一番楽しみな街。