Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



乾草作り、一日体験。

お世話になってるピーター一家。
その主、お父さんの仕事はファーム経営。
色々なことをやっているので全ては把握してないけど、
今の時期は牛の飼料になる乾草作り。


夏の暑い時期はあちこちの草を食べてる牛たち、
冬の寒い時期は小屋にこもってしまうので、
その時のための餌を今の時期に準備する。
で、それをお手伝いすることに。


以前、ピーターと二人でバーベキューをやった場所がまさに仕事場。
事前に刈っておいた草を日干しにして、
良い頃合いになったらそれを回収。
乾燥させるためには天気が重要。
しばらく天気がよかったので、しっかり乾燥していた。


照りつける日射しの中、回収作業開始。
基本的には機械で回収し易い様にまとめて、
回収専用車で車に積む。
でも、坂だったり杭の周りだったりは機械で回収できないし、
機械でもこぼれてしまう分があるので、それを手作業でまとめる。
これがまた意外と大変。


道具になれるまでにも時間がかかるし、
ずっと使っていると腕が疲れてくる。
でも1日だけというのもあって、必死にやるばかり。


機械と人力でまとめた状態はこんな感じ。


車に乗って回収しているところはこんな感じ。


ギアを変えるバーには可愛い絵。

かたつむり?


回収完了の写真を撮るの忘れた。
ま、ご想像にお任せします。


回収してからは牛が入る小屋に移動して、
それを餌専用の小屋に運び入れて、
草の香りに包まれて1日終了。


久しぶりに肉体労働。
とはいっても大したことはしてないのだけれど、
毎日となると大変だなと思った。
天気がよかったからまた日焼け。


仕事終わりの1杯は格別。
やっぱこういう仕事が好きだな。