Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ピーターと山登り。

ピーターの仕事休みの日、向かった先はPischaへの登山口。
でも2980mのPischahornではなく、
2725mのJorifluelafurggaへ。
理由は簡単、日帰りで行けるから。


どこか遠出しようかとも思ったのだけれど、
どうにも交通費が高過ぎて、近くをトレッキングしようということに。
もちろんトレッキングは丸1日コース。
朝の8時半に出発して、予定では18時戻り。


ピータのお母さんに2200mの登山口まで送ってもらい、
9時過ぎにこの登山口を出発。
見るからに険しい道。
というか周りの人たちは完全装備。
自分たちはかなりの軽装。
さすがにこの日はサンダルじゃなかったけど。


みんな、ちゃくちゃくと足を進めて行く。


ピーターはあまりトレッキングをしないらしく、
勾配のあるところを30分歩いたらくたくたに。
でも彼は頑張り屋さんなので、弱音は吐かない。
ペースを考えながら、とりあえず頂上まで。


いい眺め。


用意したサンドイッチを食べて、
しっかりと水分補給をして、
ここから長時間に渡る下り道。
2725mから1179mまで。


ちょっと下ると馬が沢山。
ほのぼのする。


下りは足に負担がかかるから、やっぱり辛い。
だからまた休憩。
眺めがいいからゆっくりしたくなる。

ピーターは昼寝してた。


そんな調子で歩くこと6時間半。
17時にクロスターズへ到着。


帰ったらクタクタ。
でもそんな中で飲むビールは格別。
ピーターもお酒が好きなので、仲良く晩酌。


翌日の筋肉痛が確定。
健康的な生活だ。