レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



エーゲ海にある港町、Izmir。

クルーズ3つ目の都市、イズミール
トルコにある3番目に大きい街。
エフィスまで1時間ちょっとのこの街、
なかなか見所のある街だった。


エフィスには行かなかったけど、行かなくて良かったかも。
バスでの移動が1時間半くらいかかるのに、
与えられた自由時間は実質7時間弱。
移動で3時間もつかったらほとんど街を楽しめない。


ということでイズミール市街を探索。
フェリーを降りたところからはシティツアーのバスしかないって言うから
とりあえず券を買って乗ろうとしたら、1時間後だって・・・。
買う前にその説明をして欲しかった。
まぁ、そういうことが日常なのが海外。
それを忘れて確認を怠ったのが原因。
仕方ない。


ということで歩いて散策開始。
結構街並は雑多な感じで、キレイとは程遠い。

でも何となくこの雰囲気が好き。


お店も結構あって面白かった。
特に市場になっているこの商店街はなかなか楽しい。

もちろん、何も買っていないけど。


トルコに行ったらやっぱりアイス。
ということで食べてみたらやっぱり食感が良かった。
どこで買ってもこういうものなのかは分からないけど、
とりあえず食べたアイスは伸び気味。


そしてもう一つ有名なものがケバブ。
ケバブと言ったらパンか何かに挟んで食べるものだと思ってたけど、
ここでは細かく切られたパンの上に肉がのって出てきた。
お皿でサーブされるものだと知らなかった。


イズミールのランドマーク的なものが時計台。
といっても小さいからランドマークとは言えないか。
でもまぁ人気のスポット。

ゆっくりしたかったけどすごく暑い。
もっと涼しい時期に来たかったな。


帰りはシティツアーバスに乗って、観光しながら船へ。

次のトルコは1ヶ月後だな。