レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Dubrovnik、アドリア海の真珠。

待ちに待ったクルーズが開始。
ひょんなことから興味を持って、
勢いで参加することになったクルーズ1週間。
バックパッカーには相応しくない1週間。


そんな最初の街、ドブロブニク
アドリア海周辺を舞台にしているジブリの作品、
紅の豚」に出てきているらしいクロアチアの街。


ジブリに出て来るという時点で何となく想像できるけど、
とりあえず一言、一望するとすごくキレイな街。


街は城壁で囲まれていて、
趣がすごく残っていて歴史を感じられる。
特に1つ1つの道がとてもキレイ。

歩いていてタイムスリップしたかの様な。


ただ、完全な観光地。
物価もそうだけど、ツアーなども沢山あって、
シーカヤックの体験とか、まぁ色々なところで。
もちろん観光客の数もかなり多い。


何となく中心部はすぐに飽きてしまったので、
山の方へ歩いてみることに。
もちろんずっと坂、階段。
でもしばらく上って見つけた展望台からの眺めは抜群。

その辺りではちょっと沖縄を思い出した。


ビーチもなかなか。


短時間の滞在だったけど、
この街を結構好きになった。
クロアチア、なかなかいいかもしれない。