Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



Sevilla、滞在4泊5日、稼働日3日。

グラナダの滞在を終えて、
西へ移動してセビーリャへ。


グラナダでも結構暑かったけど、
朝と夜は涼しかったグラナダ
でもセビーリャは違う、ずっと暑い。
昼間は40℃くらいまで上がってすごく暑い。


街はそれほど大きくないから、
見所だけなら1日で十分。


まず目に留まるのはカテドラル。

世界で3番目に大きいらしく、敷地も広いし中も広い。
ここにあるヒラルダの塔が目立つので印になる。

ということは、ここに上ると見晴らしが良いということ。
街が一望できる。

料金は高めの8ユーロだけど、
長居するならいいかもしれない。
時刻を知らせる鐘の音もしっかり聞ける。
鐘の所にいるとウルサイけれども。


そして他に有名な所はスペイン広場にある宮殿。

広々とした敷地にあって、
建物の装飾がすごくキレイで、
でも中に入れる訳ではないのでとにかく暑かった。
それでも写真を撮ってて楽しかった。


とまぁ見所は他にも小さな所が沢山あるんだけれど、
とにかく暑い。
だから動きたくなくなる。
シエスタの意味を本当に理解できた。
2時から6時の間は動きたくなくなる。


そんな理由でダラダラと過ごしたこの期間、
格安のバルを探したり、
フラフラと市場を見てみたり、
イヤホンが壊れたから電気屋さんを見てみたり、
まぁ観光地と関係ないことをして過ごした。


スイス人のピーターと別れた翌日の4日目には、
日帰りでコルドバまで行ってきた。
詳細は別途で。


セビーリャで過ごした5日間だけど、
実際に動いたのは3日間のみ。
それでも十分楽しく、存分に満喫できた。
やっぱスペインは好きだな、と確信。
スペイン万歳。バル万歳。