Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



バイバイ、ニューヨーク、ハローアゲイン、モントリオール。

ニューヨークでのジャズまみれの生活を終えて、
向かった先はカナダ、モントリオール。


ちなみに最後のニューヨークの夜はIridiumへ。

Jacky Terrasson Trioで大興奮。
いやー、あれは本当にカッコ良かった。
Smileは泣きそうだった。


ま、それは置いておいて。


カナダで一番好きな街はモントリオール。
というのも、音楽、アート、イベントが豊富。
そして何より人が良い。


基本的に女性には優しい外国人、男性に対しても優しいと思ったのはモントリオール。
世界で見たらもっと良い場所はあるし、ブラジルなんてかなり良かったけど、
でも不思議とカナダで人が良いと思ったのはモントリオールくらい。
地図を広げていて自分に声を掛けてくれたのはモントリオールのみ。
ま、相性なのかな。


そんなモントリオールでは6月末にジャズフェスティバル。
それを目的に今回はモントリオールへ戻ってくる事に。


ということで朝の6時、
ニューヨークを出発するべく向かった先はPenn Station。
ペンステーションはAmtrakやNJ Transitの駅。
今回はアムトラックでモントリオールに行くので、
チケットを受け取って荷物確認の場所へ。


待っていたのは久しぶりのイライラタイム。


勉強机1個分のカウンターに黒人のおばちゃんが2人。
そのうちの1人にチケットを渡して、パスポートを見せるもんだと思ったから
「パスポートも必要?」
って聞いたら、無言でスルー。
こっちを見やしない。
態度悪いなーと思ってパスポートをしまおうとしたら
「何してんの?早くパスポート見せなさいよ!」
って怒り気味。
見ようとしなかったのは自分じゃないか、と思いながら
「じゃあ何でさっき出した時にとらなかったの」
って言ったら
「あんたがしまったんでしょ」
って。


うわー。
めんどくさいのに当たったなー。
やだなー、なんて思ってたら。


「ビザを見せなさい」
って。
「日本人はビザ要らないけど」
って言ったら
おばちゃんは持ってた書類で確認しようとして
手を滑らせたのか書類をばさ〜っと机から床にまき散らした。


あ〜ぁ。
と思っておばちゃんに一瞥。


拾おうとしないでこっちを見るおばちゃん。
こんなやりとりを早く終わらせたい自分。


当然、拾いますよね、こっちは。
重い荷物を持っているからやりたくなかったけど。


で、拾い終わってもお礼無し。


いい歳をしてそんな態度。
こんな大人にだけはなりたくないなー
と思ったペンステーション。


荷物チェックとかパスポートチェックの警察のおじちゃん達はすごく優しかったのに、
そこのカウンターの黒人のおばちゃんだけは・・・。
1ヶ月半のアメリカでもそのおばちゃんくらいだったな、こんな態度だったのは。
ニューオーリンズの黒人のおばちゃんはすっごく優しくてよかったのに。
都会の人ってそういう人が多いのかな。


ま、そんなこんなでアムトラックに乗って、
ずーっと暇で揺られる事11時間。
途中の車内での入国審査も無事に通過して、モントリオール到着。


いやー、懐かしい。
この感じ、人が少ないけど道路が広い感じがすごくいい。
地図を持たずに場所が分かるのはやっぱり楽。
でも看板がすべてフランス語なのはやっぱりつらい。


何にせよ、戻ってきましたモントリオール。
イベント三昧のこの時期、楽しみが沢山。
7月4日までの1ヶ月、存分に楽しもう。