Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



シカゴ2日目はのんびり探索。

1日目の満足度が高かったシカゴ。
2日目はのんびり、まったり。


でも朝は早目の9時に出発。
ダウンタウンに10時くらいについて、
ちょっと歩いていると視界に変化が・・・


霧。


もの凄い霧。
そして急激に寒くなった。
なんと気温は10℃。
昨日の暑さは一体どこへ・・・
当然7分袖のシャツ1枚じゃ凍える。
でも他に服なんて用意して来てない。
ということでインドアを楽しむ事に。


まずはシカゴ近代美術館。
ダウンタウンの中心から近い所、
オシャレで高そうな路面店が沢山ある通りからも近いけど、
周辺には人はほとんどいなかった。
美術館にいたのは中学生たち。
どうやら勉強ツアーみたいなので来てたらしい。


でもそれにしては刺激の強い絵が沢山あった様な・・・。


で、次は近代写真美術館。
ダウンタウンの南にあるのでちょっと移動に時間がかかったけど、
写真に興味あるし、入場料無料だったので行ってみた。


んー、まぁこんなもんか。
いまいちぱっとしない感じで終了。


そしてお腹もすいて来たので3時のご飯。
シカゴと言えばピザ。
食べてきました、シカゴピザ
お店の名前はLou Malnati's Pizzeria。
満席で待ってる人がいるくらいだった。


こんな分厚い。

具がたっぷりで、パンで焼くこのピザ。
正直味は普通だった。
ただ、ボリュームは十分。
一番小さいサイズで$7だった。
もちろん種類によって値段はまちまち。


お腹いっぱいになって、
他にやる事もなくなって、
しかも身体の芯まで完全に冷えきって・・・
そうなったら行き先はあそこしかない。


憩いの場、ジャズバーへ。


シカゴのジャズはニューオーリンズとよく比較されるらしく、
まぁ言ってしまえば白人のジャズ。
もちろん今はそういう枠だけではとらえられないけど、
昔は白人、黒人できっぱり別れてたみたい。


ニューオーリンズのジャズをあれだけ好きになれたので、
シカゴのジャズがどうなるかなーと思ってたけれど、
まぁ正直いまいち。
もちろんいくつかのバンドを見ただけじゃ判断できないけど、
少なくとも今日見た所はあんまり好みじゃなかった。


行った場所はAndy's Jazz Club。
お客さんを見てても自分の様な観光客が多かったので、
まぁ立地条件を考えても、観光業だろうと思った。
かといって他の場所に行く気にもならなかったので、
今回はこの辺で観光終了。


オーケストラがすごくよかったからそれで満足。


個人的にはシカゴは十分に満喫。
やり残した事も無し。
明日は移動日、デトロイトへ。


身の回りに注意しよう。