Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ウユニ塩湖。

ウユニの町に着いてから、
移動での疲れと高地での疲れにやられて、
ウユニの町で3日間安静にして過ごした。


そんな疲労を生んだ怒濤の移動劇から一転、
どうしても行きたいと思った目的地での
言葉では現しきれる事の無い3日間。


友達のFacebookでの写真を見て
ウユニ塩湖への旅行を決定した2011年。
以前から存在を知っていたものの、
まさかそれほどの場所とは思ってなかった。


幻想的、魅惑的、神秘的・・・
夢の中、異世界、天国・・・


とにかく自分がどこにいるのか分からなくなる様な場所。
イグアスの滝の感動がどこへやら・・・


ウユニ塩湖での日中の1枚。


この場所は乾期と雨期で全く異なる顔を持っていて、
雨期がもの凄い人気、だから上みたいな写真が撮れる。


キレイに見える条件は、
・晴れ
・無風
・雨の後の数日間
という3つが揃う事。
だから雨期の今は観光客で沢山。


日没の19時頃。


夜は雨が降っていまいちだったので、
延泊を決定して2泊3日に。


宿泊場所は塩のホテル、Playa Blanca。
あらゆるものが塩で出来ていて、
なんというか、居心地が悪い。


そしてウユニ塩湖は寒い。
特に朝晩は冬の様。
お陰様で風邪をひかせていただいた。


2日目の昼間は最高の鏡面。

そして夕日もキレイ。


夜は一時だけ空が晴れたけど、
鏡面にはならず。

それでも満足。


朝には少し虹が見えた。


トリック写真もいくつか撮ってみたけど、
なかなか難しい・・・。
簡単なやつは簡単。

アイディアは大切。


そんなこんなで十分に満足して、
2泊3日のウユニ塩湖観光が無事に終了。


南米旅行の観光の目的は
・ペリトモレノ氷河
イグアスの滝
・ウユニ塩湖(追加)
ということで観光の目的はこれで完了。


あとの目的は言語とファーム。
もうそろそろブラジルに戻ろう。