Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



イグアスの滝、2日間。

滝、と言ったらナイアガラの滝。
というのもカナダに居たから。
でも行ってない。
なぜならイグアスの滝に行きたかったから。


ということで行ってきました、
ブラジル、アルゼンチン、両サイドの滝へ。


16日、Joinvilleからの長距離バスでFoz do Iguacuへ到着。
朝の9時くらいの到着だった事もあって、
バックパックやら何やらを担いだままイグアスの滝へ。


フォズ・ド・イグアスは滝の観光のための街。
そこからバスで国立公園まで移動。
公園入り口からはバスに乗ってトレイルまで移動して、
そこから1時間くらいかけてのんびり散歩。


ハイライトの悪魔の咽笛、Garganta del Diabloへ。


ブラジル側はあまり迫力が無い、とのことだったけど、
はっきり言って、そんな事をいう人の感覚が信じられない。


展望台では全身ずぶ濡れ。


水着を着ていってたので気にせず突入。
カメラもずぶ濡れ。すごい水しぶき。
でも暑かったから楽しかった。


その日はそのままPuerto Iguazuへ移動して、
ホステルへ宿泊。
翌日はアルゼンチン側のイグアスの滝へ。


こっちはトレイルがいくつかあって、
Inferior 、Superior、そしてメインの悪魔の咽笛へ。
個人的にはSuperiorからの眺めが好き。

悪魔の咽笛はすごい迫力。
滝壺は全く見えない。


どちらも甲乙つけ難い良さがあって、
可能なら両方行った方が・・・
ってほど興味がある人がどれだけいるか分からないけど、
太陽の位置の関係上、
午前中はブラジル側、
午後はアルゼンチン側が良い感じ。
虹に興味が無ければ気にしないでいい事。


満月の夜のツアーに参加したかったけど、
時間の都合上参加はあきらめた。
別に良いかな、と思えたから。


そして明日はパラグアイへ。
日本人の移住区、イグアス居住地へ。