Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



プンタデルエステ、リゾート地。

モンテビデオからバスで2時間、
東の方へ移動して、
東の岬、という名前のPunta del Esteへ。


友達、モンテビデオの宿の人から
「素敵な街だから行った方がいい」
という情報をもらったので、
1泊2日で寄ってみることに。


確かに。
素敵な街だ。


ここは完全にリゾート地。
バカンスを楽しむためにやってきた人たちで一杯。
もちろん、お金持ちが沢山。
Desigh Districtがあったり、
カジノが4つも5つもあったり、
そして走ってる車もひと味違う。
ベンツとかフォルクスワーゲンは比較的見かける南米だけど、
ここではポルシェ、BMW、Jeep、Smartをよく見かける。


そんなこの街はちょっと変わった造りのリゾート地。
右を見ても海、

左を見ても海、

そしてまっすぐ行っても海。
灯台もある。

そう、本当に岬の街。


港の様子はバンクーバーを思い出した。
こっちの方が小規模だけど、免税店がある。




海岸には手のモニュメント。

アーティストはチリの人。
プンタアレーナスにもあったなー
なんて思い出しながら、
観光を一休みしてビーチでのんびり。
海のキレイさはいまいち。
やっぱり宮古島がいいなぁ。


夕日がキレイだった。


夜になると、街は益々賑わってきて、
お店は22時くらいになってもオープン。

本当にリゾート地。


アルゼンチン、チリに比べると物価は高いけど、
それでも日本の半分くらい。
下手に北米とかヨーロッパに行くよりも、
この街でのんびり過ごした方が楽しそうだ。


今回残念なのは、1人貧乏旅行だということ。
誰か友達と一緒だったら、
もうちょっと気軽にお金を使えたら、
もっとのんびり過ごせたら、
という「〜だったら」が多い。
パタゴニア南部とここ、Punta del Esteはまた来たい。


明日の夜にはいよいよブラジルへの移動。
ブラジル南部の最大都市、ポルトアレグレへ。