レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



エルチャルテンからエルカラファテへ。

朝の8時に目が覚めて、
天気予報を確認して、
9時にカラファテの宿、フジ旅館に電話。
ここはもちろん日本人宿。
1泊35ペソ。


空きがあるとのことで、移動決定。


電話の様子を見ていた宿のフロントのガブリエラは
日本人が珍しいのか、色々話をしてくれた。
昨日のトレッキングルートも、
スーパーの場所もバスチケットのことも、
色んなことをお世話してもらってたので、
日本語で
「ガブリエラ、ありがとう」
と紙に書いてあげたら喜んでくれた。


ちょっとしたことでも喜んでもらえるのは嬉しいこと。


12時半にはバスがホステルを出発して、
4時くらいにカラファテ到着。
バスの料金は75ペソ。


そこからフジ旅館まで移動して、
荷物を整理して食材買い出し。
アルゼンチンによくあるスーパー、La Anonimaへ。


これがまた距離がある。
歩いて20分くらいかな。
でもボルソンでも慣れてたから大して苦じゃない。


今この宿に泊まってる人にはすごい人がいる。
2年半、自転車とアメリカ大陸を旅行中の人。
話を聞いてるだけでも面白い。
3月に訪問予定の弓場農場にも行ったとのことで、
いろいろと話を聞けて良かった。
ぜひ、これからも頑張ってください。


色々な出会いが自分の行動を変えたり、
行動の後押し、勇気づけてくれたり、
行動だけじゃなくて考えにも影響したり。
出会いが経験のきっかけを作ってくれる。


この調子で南米をしっかり楽しもう。


ちなみに、
ここの宿はネットの環境が悪くないので、
カナダで作ったカナダの思い出スライドショーをアップ。
でもそれはFacebookへ。
YouTubeにするべきだったかな。
でもパブリックにはしたくない。


チャルテンの写真はこちらでご覧ください。
http://www.facebook.com/album.php?aid=45620&id=100000033243581&l=8dd9ad00d9