レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ボルソン生活、3日目。

明日から雨が降る、とのことで、
今日は早めに畑作業。
担当はもちろんイチゴ畑。


それも早々に終わらせて、
貴重な時間をゆったりと過ごす。
こんな生活もやっぱりいい。


他にステイしてるウーファーのうち、
2人は自分と同様にいつもファームにいる。
もう2人いるらしいけど、彼らはどこにいるのか不明。
たまにしか来ないらしい。


いつもいる2人はフランス人とアメリカ人。
アントワンとサミュエル。
アントワンはフレンチとスパニッシュがメインなので、
自分とのコミュニケーションはちょっと取りにくい。
サミュエルは英語とスパニッシュメインなので、
いつも自分とアントワンの間で通訳してくれる。
すごく頼もしい。
てか2人ともすごくいい。


今日はゆったりだったので、
といっても日本の生活に比べたら毎日ゆったりだけれど、
アルゼンチンのお茶、マテ茶を楽しんだ。
詳細は調べてないので不明だけど、
日本でいう煎茶みたいな葉っぱで、
少し苦みがあって、栄養たっぷりのお茶。


これを煎れて飲む時にもやり方があるとのこと。
サーブする人は1人で、
湯のみサイズの器を1つだけ使う。
そこに葉っぱを直接入れて、
ストローみたいなパイプをさして、
お湯を目一杯まで注いで出来上がり。
これを1人ずつに順々に煎れてあげる。
薄くなっていくので、
途中で葉っぱを少しずつ入れ替えていく。
お湯が無くなるまで、適当にやり続ける。
このセレモニーは友情の証、とのこと。
気になる方は調べてみてください。
宮古島のおとうりを思い出させられた。


そんな事を過ごした後は、
スーパーに行ってワインとチーズを購入。
ワインもボトルで10ペソ、US$2.5から売ってるから安い。
でも味は普通のワイン。
チーズの値段は普通かな。これも10ペソで180g。


帰って、ちょっとくつろいで、今夜はDVD鑑賞。
3つ観た。


まず、百万円と苦虫女。
蒼井優主演のこれは、森山未來も好きで映画館でも観たけど、
ブエノスアイレスで会った世界一周中の人からもらった。
映像がキレイなのが好き。


そして紅の豚
いわずと知れたジブリ映画。バンクーバーで友達からもらった。
アントワンが観たいとの事で、これはサミュエルと3人で鑑賞。
2人とも喜んでた。


最後に青い春。
松田龍平新井浩文主演のこの映画は、バンクーバーで見つけた。
ミッシェルガンエレファントの音楽がイイ。
やっぱこの2人の役者は好きだ。


そんなこんなで今日も1日終わり。
1日1日がちょっとずつ違うから楽しみだ。