レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



ボルソン生活、2日目。

今日は朝の9時過ぎに起床。
バスではほとんど寝れなかったけど、
普通に目が覚めた。
もっと寝てるもんだと自分で思ってた。


起きたらロベルトが朝食を作ってくれて、
といってもパンとバタークリームの一種。
Dulce de leche。
ミルクと砂糖で出来ているらしい。
ピーナッツバターとカラメルの中間かな。
凄く美味しい。
これは後でレシピを教えてもらう予定。


持って来た種をあげたら凄く喜んでた。
大根とゴボウ、ナデシコと桔梗を特に喜んでた。
結局シソは持って来れなかったけど、まぁ仕方が無い。
お世話になった皆さん、ありがとうございます。
本当に感謝です。
これからしっかりお世話します。


とりあえず今日はイチゴ畑のお手入れ。
悪くなってる葉っぱと雑草を取って、
赤くなってるイチゴを収穫。
単純作業。
他のウーファーはやりたがらないらしい。


それが終わったらお昼ご飯。
デュルセデレーチェを気に入ったので、
シナモンと一緒にクレープを作ってもらった。
美味しい。
でも太るな、これ。


そんな事を思いながら、掃除を開始。
というのも、寝る場所が汚い。
ホコリだらけ。
鼻炎がひどくなったのが何よりもの証拠。
ということで、ロフトみたいな2階で寝てるけど、
そこを徹底的に掃除。
寝袋もブランケットも枕も外に干して、
荷物をどかしながら全部掃いて、
1時間くらい費やした。


これを見てたロベルトが凄く喜んで、
「掃除してくれたウーファーは君が初めてだ!」
って。
どうやら欧米人のウーファーは掃除が好きではないらしく、
洗濯とかシャワーですらめんどくさがるとの事。
知ってる限りの欧米人はそんな事無いんだけどなぁ、
なんて思いながら、
まぁ掃除は好きじゃないんだろうということで。


喜んでくれたロベルトが新しい枕カバーをくれて、
ロベルトも自分の所をキレイにし始めた。
伝染するんだろうな、こういうの。


それから掃除を終えて、町へ。
壊れかけの自転車に乗って、
インターネットをするために。


どうやらWiFiスポットがあるらしく、
重宝するとの事で案内してもらった。
もちろん屋外。


確かに繋がるけど、難点が3つ。
まず、速度が遅い。遅すぎる。
Max 1K Byte/Secってなんだ。日本の1/1000?カナダの1/100?
次に、ホコリが凄い。
パソコンが壊れそうなくらい舞ってる。
最後に、暑い。
これだとすぐに焼ける。日陰が欲しい。


ということで、ネットは厳しい。
週に1回か2回はするだろうけど、
あまり写真はアップできないかも。


ということで、
Facebookにアップした写真をご覧ください。
http://www.facebook.com/album.php?aid=42780&id=100000033243581&l=6c8451c475


いやー、文明って素晴らしいな。
そして日本は素晴らしい。