Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



VIA Railでトロントからエドモントンへ。

カナダを横断している鉄道、VIA Rail。

今回、景色がキレイとの評判を聞いて使ってみた。
移動はオンタリオ州のトロントからアルバータ州のエドモントン。
約2日半の移動時間。
乗車したのは寝台ではなくてエコノミー席。
でも、隣がいないのでゆったり。席も広い。
でもビジネス席がかなり良さそうだった。
何かの機会があればそっちに座ってみたい。
これは眺めのいいアクティブシート。


退屈だったトロントから22時に乗車して、
夜だったし景色も見ずに睡眠。
2時間しか無い1日目はなーんにもしてない。


2日目、朝8時頃に目が覚めて、
そこら辺からずーっと窓の外は木。
冗談でしょうって言うくらいの木。
木、木、木。
結局その日に窓から見れたのは木。
きれいな景色は一度だけ。


3日目、Eastern TimeからCentral Timeになって、朝の7時に目が覚めた。
どうやらウィニペグに到着したらしい。
ウィニペグと言えばクマのプーさん
大阪で会ったカナダ人がウィニペグ出身だった。
そこでの停車時間が4時間だったので街を散策。
寂れた街、といった感じ。

カフェを探すのに1時間かかった。
相当歩いたけど、発見したのは2つだけ。


そして12時からまた移動。
13時半にはコカコーラの工場が見れて、
16時にはキレイな谷が見れた。

16時半にはサスカチュワン州に入った。
変な岩もあった。


そこからはずーっと平原。
池があったり、川があったり、林があったりするものの、
基本的にはずーっと平原。


きれいだけど、さすがに飽きる。
でも一度は見てみても良いかも。


移動中に、
リロ&スティッチ」、
崖の上のポニョ」、
ティファニーで朝食を
のDVDを観て、暇つぶし。


そのまま夜になってCentral TimeからMountain Timeに、
さらに日付が変わって、寝て、
気づいたら朝の7時。
アルバータ州で一番大きな街、エドモントンに到着。
思った以上に街。


駅からバス停まで20分歩いて、
そこで愛用のタンブラーを忘れた事に気づいて、
でも戻る気力が無くてさようならをして、
ちょっと寂しくなりながらバスを使ってホステルへ。


2日以上も電車生活だったから疲れた。
12時から3時まで昼寝。
エドモントン、楽しめるかなー。