Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



モントリオール映画祭、中盤。

残りの滞在もあと1週間。
モントリオールの観光もすっかり終えて、
開催中の映画祭を満喫中。


必死剣鳥刺し」は、Theatre Maisonneuveで鑑賞。
監督の舞台挨拶に始まった。
お客さんの数は少なくて、広い劇場は半分も埋まらないくらい。
なんとなく、可哀想な気がした。
時間が21時半からで遅かったのと、
映画祭開始翌日だった事もあったのかもしれない。


内容はなんとも日本の映画らしい、
いかにも時代劇、
という演出に藤沢周平のカッコいいスパイスを加えた感じ。
よかったとは思うけど、あんまりかなー。


スイートリトルライズ」は、Quartier Latin Cinemaにて。
ここは小さな劇場で、2/3くらいは埋まってた。
話の内容は江國香織らしい、ちょっとドロドロな感じの話。
やっぱり中谷美紀がよかった。
あのキャラクターも、あの演技も。
思ったよりも楽しめた。意外とためになったかも。


「Tromper Le Silence」はImperial Theatreで。
これはカナダの作品で、フランス語、英語字幕。
観るのに疲れた。
でも、もの凄くいい映画だった。
映像もいい、ストーリーもいい。


フォトグラファーの女性と、そのミューズのような弟との深い溝。
ふとしたきっかけで知り合った、弟と似ている男性との、微妙な距離。
その距離が少しずつ近くなっていく事で、
その男性のことを知り、彼女は弟との関係を考えていく。


本当によかったから、記者会見も行ってみた。

フランス語ばっかで何言ってるかさっぱりだった。


今日は「武士の家計簿」を観に。
夜の9時半からっていうのが、ちょっとしんどい。
でも楽しみな映画の一つ。


それにしても・・・
モントリオールはまだまだ夏。
今は32℃。
ちょっと前まで長袖着てたのに。


ロッキーは寒いんだろうなぁ。