Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



武士の家計簿。

日本では12月に公開予定の「武士の家計簿」。
一足先にモントリオールで観た。


会場はImperial Theatre、会場前に並ぶ日本人が多かった。
Out of Competitionだから、こっちの人が少なかったのかもしれない。
舞台挨拶もなく、そのままスタート。


映画の感じはすごく好きなんだけれど、
なんと言うか、地味な映画。
そろばんでお城に努め、家族を守る。
それはすごくいいんだけれど、展開が地味。
映画館で観なくても、DVDでいいかもしれない。
でも堺雅人仲間由紀恵、西村雅彦など、とてもよかった。


今日の映画も楽しみ。
そのために観たちょっと古い映画「Amadeus」は、

サリエリの回想を中心としたモーツァルトの話で面白かった。
プラハの街並もキレイで、オペラもすごくよかった。


よく考えたら、こんなに映画を観るのは初めてだ。
こういうのもたまにはいいかもしれない。