Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



さつま島美人。

今日は嬉しいお届けものを手にして、
友達の誕生日パーティから帰宅。


カナダに来てからというもの
すっかり焼酎から離れてしまって、
特に冬にはお湯割りを外せなかったのに
ワインやらビールやらしか飲まずに越した。


春になった今でも
その習慣は変わらなくて
いや、むしろその方がしっくりきて
春夏はビールでもいいか
なんて思ってしまう。


日本には日本酒も焼酎も沢山あるけど
やっぱり日本を離れると入手しにくい。
もちろんお金を払えば手に入るけれど
この島ではもちろん手に入らないし
それが好きな人にはちょっと辛い。


で、さつま島美人。
芋で大衆向けの象徴、とまではいかないまでも
コンビニでも売ってた気がする芋焼酎。
結構好きだったな。


こっちで売ってるワインの様に
日常用に売られているものって
生活の中の想い出になってる。


松本に居た時にはワインとビールを飲み
神戸に居た時には日本酒と芋焼酎を飲み
大阪に居た時には何でも飲んだ。
そしてカナダでは松本と同じ習慣。


振り返ると酒浸り。


いっつも飲んでた
尾込のさつま寿、
すっごく恋しい。
日本に帰るまでお預け。


手に入った少量のこの焼酎、
大切に飲みますね。