Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レンズの思考。

Lensの思考。

平和な日常を、気の向くままに。

2015年、無限の選択肢を狭めよう。



美術館の梯子、そしてジャズ。

予定通りに美術館へ。


モントリオールには大きな2つの美術館があって、
他にもあるかもしれないけど、とりあえず2つということで。
まずはモントリオール美術館。


ティファニーの展示がやってたけど、
なんとなく、ティファニーからガレを思い出して満足。
なんてことではなく、時間の関係で常設のみを鑑賞。


常設とは言っても、
ピカソとかモネとかゴッホとかシャガールとか
有名どころが沢山。
ナポレオンとかエジプトの歴史関連もあれば、
現代美術も結構な数があって、かなりの展示作品数。
しかも入場料は募金方式。


そして次はモントリオール現代美術館。

毎月第一金曜日にはイベントがあるとこのとで
そのイベントに合わせて行ってみた。


なんと、ライブイベント。
素敵。
やることが違う。
とはいってもまぁおまけイベントみたいな感じで・・・


イベントはWe are Wolvesというバンドのライブ。

バンドのThe Musicをちょっと大人しく
それとちょっと物足りなくして、
ランクを3つくらい下げた感じ。


それはそれで楽しんで、
こっちの展示作品も素敵。
モントリオール美術館に比べると
作品数はそこまで多くないけれど、
意味不明なものが多くて、
でも主張がずっしりと伝わってきて楽しかった。


こちらはイベント料金込みで10ドル。


で、Jazz。
今日はHouse of Jazzへ。
DTWというバンド。


昨日程の刺激は無いにしても、
やっぱりカッコいい。
ボーカルありで聴きやすくて、
かといって演奏の印象が弱くなる訳でもなく。


でも明らかに昨日の方が好み。


ちなみにここも5ドルのチャージ。
加えてクローク代が2ドル。


明日はもう一つのJazzのお店へ。


今日も充実。
でも久しぶりに観たいと思ってた
クノップフの絵が無かったのが残念。


欲張り過ぎはよくないな。


明日のためにも早く寝よう。